01. kintone university スペシャリスト編(SP)

【導入ユーザー向け】kintoneで必要な基本スキルを体系的に習得するコース

対象:使用ユーザー

  • kintoneをこれから使い始める・基本を効率的に理解したい方
  • kintoneを試用・採用初期段階の企業ユーザー
  • kintoneの販売・提案に携わる営業・サポート・開発パートナー

スキル習得目標

  • 製品の基本機能を理解する
  • 既存のExcelファイルからアプリが作成できる
  • はじめからアプリが作成できる(アプリ作成・各種パーツの活用)

スペシャリスト編 標準テキスト(107ページ)

サンプルテキスト(第6版 2016年02月03日)

  1. kintoneとは
    1. kintoneとは
    2. 基礎知識
  2. 基本操作
    1. kintoneにログイン・ログアウトする
    2. 画面構成
    3. アプリの基本操作
    4. 新しいアプリを追加する
    5. アプリのフォームを編集する
  3. アプリの作成
    1. アプリをはじめから作成する
    2. ユーザーを登録する
  4. パーツの使用
    1. 他のアプリのデータを参照する(ルックアップ、計算など)
    2. フォーム内に表形式で表示する(テーブル、関連レコード一覧など)
    3. 作成したアプリを利用する
    4. レコードの表示

研修内容イメージ

研修紹介ムービー


受講方法を選択する

① 公開講座

【少人数でご受講される方へ】

東京・名古屋・大阪を中心に、定期的に開催しております。

37,800円/人

*テキスト代込み

② 出張開催

【複数名でご受講される方へ】

企業様に講師が伺い、ご希望のコースを開催します。全国対応いたします。

162,000円/日

*8名まで同金額

*テキスト代別(5,000円/人)

*移動交通費は別途

③ 【new】eラーニング

【自分のペースで学習したい方へ】

いつでもどこでも、ご希望のコースを受講できます。(テキストは別途郵送)

27,000円/1アカウント

*利用期間:100日間

*テキスト代込み


公開研修スケジュール スペシャリスト編(SP)

公開研修 受講料 - Price -

kintone スペシャリスト コース

40,000円(税抜)

※オリジナルテキスト+課題審査料+修了証(※7月1日より希望者のみ別途500円にて申し受けます) 込み

 

※実施開催校により受講料が異なります。詳しくは開催校のページをご覧ください。

 

当日準備頂くもの - Prepare -

①ノートPC

研修に利用するパソコン(もしくはkintoneにアクセス可能な端末)をご持参ください。


※会場W-Fiをご利用頂けます。

※PCのお貸出については、ご相談ください。

※会社所有のPCを利用される場合、ネットワークセキュリティ上、外部接続ができないようにしてある事があります。事前に自社情報システム担当者へご確認ください。

②kintone試用版アカウント

研修に利用するkintone試用版アカウントを事前取得してください。


※既にご契約済みのお客さまも、別途研修用に取得をお願いします。

※研修終了後、1週間程度有効な状態でご参加ください。

(課題作成・提出に利用します。)

kintone university お申込 - Entry -

※名古屋研修は、実施会社が異なりますので、以下のページよりお申し込みください。

▶エミール総合学院 kintone university

http://www.s-emile.jp/seminar/kintone/index.html

kintone university コース一覧・詳細ページへ

【出張研修】 kintone university オンサイトトレーニング

オンサイトトレーニングは、kintone universityの出張研修コースです。

 

kintone university各コースの内容を実施します。

オンサイトトレーニングコースは、カリキュラム内容をカスタマイズすることもできます。

場所は、日本全国対応いたします。

研修に関するお問い合わせ