Prezen Visual Master Online お申し込みページ

講座詳細

講座のポイント整理

  • Presentationはプレゼンターの魅力を増すためにも、プレゼンビジュアルは手抜きをしたくない
  • PowerPointやKeynoteのプレゼンビジュアルはそれなりに作れるが、もっと表現力を豊かにしたい
  • Presentationの全体感や構成がうまく作れない
  • PowerPointでPresentationしながら、前のスライドに戻って説明した経験がある
  • 配布資料をそのままプレゼンビジュアルとして同じものを投影している
  • 文字が多いプレゼンビジュアルに「分かりづらい」と感じたことがある

  • 一度、Presentationのビジュアル作成をちゃんと勉強してみたい

という方に最適な内容です。

受講者の声

当講座のプレ講座として実施したメルマガレッスン(計4回)にて、頂きましたコメントを掲載しております。

実際に取り組んでみて感想や学びになった点をフィードバック頂きました。

第1回目

  • あらためて、Preziについて学ぶ機会をいただきまして、ありがとうございます。
    3分と短い時間で学習できるのは、仕事をしながら空き時間に学ぶのにはとても助かります。
    全体像を意識して作ることの重要性を再認識致しました。引き続き、よろしくお願い致します。(M.K様)
  • 動画を見ての作成ですので操作がわかりやすく全体像のイメージを作る楽しさが少しずつわかりはじめました。(M.T様)
  • 画像の組み合わせという発想がよく考えればそうだなぁと思うのですが、これまで一つのイラストなり画像なりで完結させようとしていたので、大きな気づきになりました。(M.K様)
  • どこから作り始めるのかということが、まさにいつもの悩みでした。
    まず全体像からということがはっきり頭に入り、取り組みやすくなりました。
    遅いスタートになりましたが、次の授業と作業が楽しみです。 (K.I様)
  • preziでは全体像で個々の説明がどうつながるのかを見せることができるので、この作業は非常に重要であると思いました。
    短いながらも一番重要なエッセンスの部分が理解できるよう工夫されており、勉強になりました。(F.H様)
  • 短時間で楽しくできました。もっといろいろと作業したくなりました。次が楽しみです。
    自分が作成したイラストのディスプレイのサイズが小さいことに、ビデオを見返して気づきました。いつも作業しているPCはディスプレイはあまり大きくないからかと思います。
    デザイナーの方はきっといつも大きなディスプレイで作業するんだろうな ぁなど思いました。(S.O様)
  • 実践したことある内容でしたので、抵抗感なく取り組めました。次回も楽しみにしています。(S.H様)
    今までのプレゼンでは、全体像を文字で説明することが多く、図(イラスト)で全体像を示すことを全く意識してきませんでした。実際に取り組んでみて、イラストを組み合わせて全体像を組み立てていく作業がとても新鮮でした。これまでは文字を修飾する程度にイラストを活用していたのです。 
    コンセプトに合わせたイラストを組み合わせ、一つの風景や空間を作り出すということが少し理解できたような気がします。
    ただし課題として取り組んだ作業は、自分自身が何かのコンセプトをもって全体像を示しているわけではなく、自在にイラストを組み合わせただけのものです。今後の自分の成長が楽しみです!(H.S様)
  • 今回、初めてPreziを使用しました。
    PreziについてはPowerPointとの違いを見聞きはしていたのですが、使い始めるまでには至っていませんでした。(Y.Y様)
  • オブジェクトの重なりを調整する方法が今まで分からなかったので助かりました。(K.A様)
  • 4年前くらいに一瞬PREZIにはまり、最近また使い始めるようになりました。
    以前より、使いやすくなって今回の課題もすんなりできました。全体像の重要性、さらに認識しました。(S.S様)
  • 吉藤さんのPrezi講習、PreziNight等、イベントに時々参加させて頂いています。いつもお世話になっております。
    私はPreziを作成するときに、どうしても書きたいこと(詳細)から書いていってしまう癖があり、あとから全体的なイメージにまとめられなくて苦労しています。
    今回の全体イメージは特に伝えたいことがあって作成したものではないのですが、全体イメージを眺めていると、なんとなくその背後にあるストーリーが浮かんでくるのでこういうPreziの作り方って楽しい!!と思いました。
    詳細から書いていったものをまとめてストーリー仕立てにするのは難しいのですが、今回のように全体を作成してからストーリーを広げていくのはやりやすいですね!とても良い気づきになりました。ありがとうございました。(H.O様)
  • 改めて基本に立ち返る学びが出来ました。(M.I様)
  • Preziは、もう3年 PRO版の契約していましたが、なんだかうまく作れなくて、ぐるぐる回転させたり拡大縮小させるばかりで収まりが悪いなと敬遠するようになっていました。
    実は7月22日でPRO版の契約が切れます。
    しかし、今回もしかしたら、自分の作り方がダメなんじゃないかとレッスンを受けてみようと思いました。
    それで、使えそうなら・・・もう一度使ってみようかと、3回までの講座を受けてそんな気持ちになりました。
    第4回の講座を楽しみにしています。(N.T様)
  • 4年くらい前にPreziを使ってセミナーをしたことがあるのですが、しばらくご無沙汰していたので、最近になってまた使い始めた ところ、思いのほか好評だったので、きちんと学びたいと思いました。
    「全体像」のグラフィックが大切な事、その理由がよくわかりました。(M.H様)
  • いつも細部を先に作り、それを全て入れた透明フレームを用意することで全体像としてしまっている。全体像というか、全体イメージのようなものをかっこよく作っていきたいと思います。(Y.H様)
  • 以前からPreziを利用していてビジネスでは余り使えない画像が多いと思っていたのですが、いつの間にかすごく種類が増えていて驚きました。これなら社内資料でも使えそうです。(S.M様)
  • 全体像を考える時、いつもごちゃごちゃ考えいらないものを付けすぎていました。
    質問:
    この全体像を考える時、keynoteなどのシート数みたいなものをあらかじめ考え、小道具を用意するのでしょうか?(S.T様)
ダウンロード
第2回目
フィードバックコメント2.pdf
PDFファイル 54.5 KB
ダウンロード
第4回目
フィードバックコメント4.pdf
PDFファイル 78.5 KB
ダウンロード
第3回目
フィードバックコメント3.pdf
PDFファイル 55.5 KB

FAQ

Q1 Preziは初心者ですが、大丈夫でしょうか?

  • Preziのスキル習得は、スクール講座をご利用頂けますので、始めてや初心者の方でも安心して受講頂けます
  • ビジネスアプリ(Excel・Word・PowerPointなど)のITアプリがある程度使えれば、スキル的な心配はいりません

Q2 Preziのライセンスを持っていません

  • 受講自体はPublicライセンス(free)でも受講頂けますが、この講座へ参加される方のレベルでいえば、Pro版の契約をお勧めしております。ダウンロードアプリを利用できるメリットがあり、実用的です。
  • 詳細はPrezi社公式サイトを御覧ください:https://prezi.com/pricing/ 
  • 法人ライセンスのご契約をサポート致します。弊社までご連絡ください。

Q3 ネットワーク環境に不安があります

  • 講座は、eラーニング形式で進めてまいりますので、インターネット接続が必須です。
  • インターネット接続やPC設定に関するお問合せについては、当方では対応いたしかねます。

Q4 講座をまとて受講することは出来ますか?

  • 当講座は、およそ1週間に1回のペースで新規講座が配信されます。3ヶ月で12講座+αを予定しております。
    課題提出が数回ありますので、できれば、定期的なペースで受講頂くことをお勧め致します。

Q5 質問はいつでも出来ますか?

  • はい、契約期間中メールにていつでもお受け致します。とはいえ、課題提出時に関連した質問をしていただくと、講師の返答も的確度を増すと思いますので、タイミングよくご利用頂ければと思います。
  • 返答については、内容によって少々お時間を頂く場合がありますが、48時間以内を目処としております。

Q6 Prezi Academyのスクール形式の講座と当講座では内容が違うのでしょうか?

  • Prezen Visual Master Onlineは、eラーニング形式で、
    主に「Presentation実務全般」と「デザイン」など構成やテクニックに関する内容です。
  • Prezi Academyは、スクール形式かつPC持込にてワークショップを行い、主に「Preziの使い方」を習得する講座です。
    Prezi Academyは講師に対して質問ができますので、Prezi初心者には受講をお勧め致します。
  • 基本的なPreziの使い方に関して不安のある方は、スクール講座を受講ください。
  • Prezi Academyについての詳細はこちら : http://www.ictcom.jp/training/prezi/ 

Q7 私もPresentationデザイナーを目指したいのですが可能でしょうか?

  • 当講座は、主に自分でプレゼンビジュアルを作るためのスキル習得を目的としていますが、制作請負などサービスとして事業することも視野に入れた内容となっていますので、十分活用頂けると思います。
  • ただし、プロとして制作請負する場合、Adobe関連ツールの活用なども必須となるでしょうから、この1ヶ月ほど後に発売致します「プロ」用の講座の内容も合わせてご利用頂くことをお勧め致します。 

Q8 支払いは、請求書対応可能でしょうか?

  • お申込み頂きますと、請求書を発行致します。原則2週間以内にお振込ください。経理処理等で遅れる場合は、ご連絡をお願いします。講座開始を遅らせるなど、調整させて頂きます。
  • なお、郵送での請求書・領収書の発行依頼は原則承っておりませんが、どうしてもという方はご相談ください。

 

Q9 支払いは、分割払い出来ますでしょうか?

  • クレジット(PayPal利用)では、一括払いのほか、3回までの分割払いが可能です。
  • クレジットは、PayPalを利用しておりますので、弊社でお客様のクレジット番号など個人情報を知ることはありません。

 

Q10 途中キャンセルは可能でしょうか?

  • 講座途中でのキャンセルは承っておりませんが、やむを得ない理由の場合(病気など)、代役へ引き継ぐことは可能です。事務局までお申し付けください。ただし、転売はできませんので、ご了承願います。
  • 代金の返却はお受けしておりません。

申込方法

申込ステップ

  1. 申込みフォームより、必要事項を入力ください。
  2. 申込確認のため、ICTコミュニケーションズPresentation Academia事務局より、お電話申し上げます。その際、疑問点や不安点などございましたら、遠慮無くお尋ねください。
  3. お支払い方法を確認致します。(詳細は下記をご覧ください)
  4. ご入金が確認出来た、もしくは、ご入金予定日の確定を受けて、講座がスタートします。 なお、決済が遅れることにより、講座スタートが遅れることが懸念されますので、早めの決済手続きをお願い致します。
  5. 領収書ご希望の方は、メール添付にて事務局より発行されます。

決済方法

決済方法は2つあります。

  1. 請求書発行にて銀行振込 : お申し込み後「Presentation Academy 事務局(freee@freee.co.jp)」から請求書が添付されたメールが申込者のメールアドレスに送られます。2週間以内にお振込お願い致します。
    a.  一括払い・・・213,840円
    b. 2回分割払い・・・106,920円×2回 (第2回目のお支払いは8月末)
    (*注:原則郵送での請求書発行のご用命は承っておりません。必要な場合はプリントにてご対応のほどお願い致します)
  2. クレジットカード利用 : 
    *メールで決済用リンクがPayPalから届きますので、オンライン決済を行ってください。
    a. 一括払いの場合・・・213,840円 (PayPalにて本人確認の手続きが必要となり、認証まで2週間程度必要です)
         ***PayPal社のルールにより、10万円以上の決済は、本人確認が必要とのことです。(問い合わせ対応)
    b. 分割払いの場合・・・3回のみ(71,280円×3回)
  3. 受講料のお支払いは事前決済をお願いしております。
    やむを得ない理由(経理処理など)により事前入金が難しい場合は、事務局までご相談ください。
  4. 領収書ご希望の方は、メール添付にて事務局より発行されます。(*注:郵送でのご用命は承っておりません)

お申込みフォーム

募集期間は終了しました。次回は9月中旬より申込開始します。

Prezen Visual Master Online 受講者特典5のPrezi Academy各講座への申込方法

 

 

Prezi Academy 専用ページより、通常の申込みと同様の手続きでお申込みください。

 

申込みフォームの、「ご要望」に、当講座受講者である趣旨ご記入頂ければ結構です。

なお、「支払方法」欄は、請求書をチェックしてください。

 

不明点は、下記問い合わせ先まで、お知らせ下さい。

 

お問い合わせ

 

Email:friends@ictcom.jp (お問い合わせ専用)

または、お問い合わせ用フォームをご利用ください。

 

電話番号:03-5577-6517

 

個人情報と特定商取引規約